関浩二のブログ「家いろいろ」

<< にちようび。 | main | ごうかく。 >>
こんなことが。

月曜日の昼、社長がポストの郵便物を事務所に持ってきました。

 

いつもになく封筒他が曲がっています。

9月に工事をお願いした業者からの封筒。

何?と思い開封すると すでに終わった工事の見積書が入ってました。

 

もう一つの業者からも今頃なんだろう?と開封すると請求書??

この業者からは、「支払いがされてません」と連絡を受け、こちらも請求書と保証書が届いてなかったので、再度請求書を発送してもらい10月中には振り込みも完了していたはずなのに。

 

その他、会社の代表交代のご案内、議員さんからの9月のイベント案内、請求書などなど。

 

さすがに不思議に思い封筒の消印を見たところ 9/10の日付になっていました。

 

郵便局の誰かのカバンの中に2か月以上しまわれていたのでしょうか?

 

すでにほとんどが対応出来ていたので問題はありませんが。

 

でも、この日本でこんなこともあるのですね。

 

子供の受験票や合格通知、税金の支払い通知書など重要書類が無かったのは幸いだったかもしれません。

 

せめて郵便受けに入れる前に一言お詫びがあっても良かったのでは。

 

| ぼやき | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.seki.be/trackback/1294385
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ