関浩二のブログ「家いろいろ」

<< さんぎょうまつり。 | main | ぜんこくたいかい。 >>
さんぎょうまつり2

産業まつり2日目(11/11)。

 

生路地区の太鼓からスタートです。

春の於大まつりの際に演奏?してもらったのが評判が良く、産業まつりでもお願いしました。

 

私は自転車で会場まで行き、朝から全開モードです。

出店準備を終えると、続けてサロンの準備。

燃料を購入。

 

そうそう関建築ブースでは、耐震シェルターの展示をしてました。

たとえ建物が倒壊しても、命を守る商品です。

桧の柱材で骨組みしてあり、内部も桧の板材で仕上げてあります。

間違えなく「安眠」出来ます。

 

地震時にとっさに動けない方に活用していただきたい商品なのです。

介護用ベットもすっぽり納まるサイズです。

 

土曜日にあまりにも目立たない事に気づき、日曜日は「耐震シェルター」と立て看板を立てました。

関建築が「耐震シェルター」も取り扱ってると徐々に知られてくれればOKなのです。

 

こっそり開いたサロンは好評で、いつもだれかはサボってました。

 

14時になり、JAさんの花の展示コーナーに向かいました。

そうです、展示品のセリ市が開かれるのです。

私のお目当ては 中央に飾られている「胡蝶蘭。」

 

財布の中身が少なかったのを思い出し、陶芸のコーナーにいた知り合いの方に「足らなかったら貸して〜」と先にお願いしておきました。

景気をつけるためか? 割と早めにお目当ての鉢のセリになりました。

1万円の声が。

私も負けじと一声。

くるか〜くるか〜と待っていると、

セリ子から「もう千円上げてやって〜」とお願いが入りました。

「OK!」 

落札です。

 

お金の支払いに財布を開いてびっくり。

あと、70円足りません。

慌てて、先ほど冗談で話した知り合いに100円借金。

 

文化センターに向かう途中の赤い羽根募金や、その前に1本買う予定がおまけするから2本買って〜と頼まれて2本買って1本を友人にあげた事など、お金に無頓着だったことを反省しました。

 

財布の中身はすっからかん。

産業まつりが終わって飲みに行くか!なんてことも出来ず、真面目に素直に帰宅しました。

 

 

でも、いいプレゼントが出来ました。

 

| お仕事 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.seki.be/trackback/1294376
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ