関浩二のブログ「家いろいろ」

<< はやい。 | main | みすたー。 >>
つきそい。

先週の土曜日(2/24)息子の付き添いで、岡山へ行ってきました。

 

10時に巽が丘を出発。名古屋からは新幹線です。

13時前に岡山に到着。乗り継ぎの電車の時刻を気にしながら岡山駅で昼食。

倉敷から伯備線に乗り換え、総社からは吉備線(桃太郎線)

武豊線よりローカル線の旅です。

 

翌日(2/25)の大学受験の会場下見でした。

学校には14時すぎに到着。ぐるりと構内散策。

駅の観光案内で、総社宮を見つけ、最後の神頼みに向かいました。

下宿先の調査も女房に言われていたので、東総社の駅を降りて見渡すと不動産や発見。

先に総社宮で参拝

その後、不動産屋に立ち寄り、下宿先のアパートの情報をもらいました。

すぐ近くで内部見えますよと案内されたアパートで即決。(仮契約)

あとで、女房にブツブツ言われましたが、合格が決まってから動いていたのでは良い物件はないと確信していたので、息子の意志を確認し決めました。

不動産屋のおばちゃん社長もまだ忙しい時期ではないので、丁寧に対応してくれました。

私も理由あってスーツ姿で、建築屋の名刺を出したので信用されたのでしょう。

 

17時すぎに倉敷のホテルに到着。

お腹が空いたと息子が言うので、すぐ近くの美観地区を散策しながらお店を探しました。

風情漂う倉敷の街。

閉店間際のお店に入り、私は岡山名物の「ままかり定食」です。

食後、18時をまわり閉店する店が多かったのですが、街並み散策。(私の唯一の倉敷観光でした)

 

20時半。友人から電話。

私が岡山に行くと連絡をしていたので、仕事を終えて香川の高松から駆けつけてくれました。

岡山の鈴木えーちゃん。

声を掛けられるまで、気づきませんでした。(20kg以上細くなってました)

倉敷の美味しいお店をえーちゃんの友人が紹介してくれ、一緒に楽しくお酒を飲みました。(えーちゃん ごちそうさまでした。)

タイミングが合わず会えなかったのですが、小野くんは総社だったらしく、息子が下宿したとしても頼れる知り合いが近くにいることに感謝でした。

 

23時 お開き。

ホテルに戻ると息子はすでに寝ていました。

 

 

| 雑感 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.seki.be/trackback/1294315
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ