関浩二のブログ「家いろいろ」

<< あ〜なつやすみ。その2 | main | やきもき。 >>
なやんでます。

ついに明後日(9/15)に迫ってきました。

 

何を話すか?どうやって伝えるか?それが子供のために何か役に立つのか?

おっさんは悩んでいます。

 

中学校1年生対象の「キャリアスクールプロジェクト」の一環の職業講話。

お世話になった教頭先生の依頼だったので、気軽に引き受けたものの、

おっさんは悩んでいます。

 

おっさんの話を聞いて面白いのか?

いやいやお笑い芸人じゃないのでうけなくても良いのだろうが。

また、お金を払って来ていただく本職の講師でもないのだから、話が上手でなくても許される範囲なのかも?

 

30分間 おっさんは全力で話す。

おっさんのすごさが嫌味にならないか心配でもある。

 

ただただ、おっさんの話の感想を書かないといけない生徒には申し訳ない気がする。

 

だれか〜 入れ知恵してくださーい!

| ぼやき | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ありのままの関先生が一番!
なんくるないさ〜(^_^)v
| 絵本の虫 | 2017/09/14 9:23 AM |

虫さま ありがとうございます。

子供たちが希望を持てるように内容を変更しています。

がまだせ〜!
| せきこうじ。 | 2017/09/14 11:39 AM |










http://blog.seki.be/trackback/1294267
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ